「一人暮らし」系インフルエンサーのPR起用にかかる費用を解説します!

大学生や社会人になって、一人暮らしデビューをした方も多いのではないでしょうか?

そして、初めてのことでわからないことだらけだと思います。そんな方に影響を与える「一人暮らし」系インフルエンサーという人たちがいます。

彼らは、自身の知見をもとに情報を発信しているので、とても参考になります。注目を集めていることから、「一人暮らし」系インフルエンサーを起用する企業は増えてきています。

そこで、今回の記事では、「一人暮らし」系インフルエンサーのPR起用にかかる費用を解説していきます。

「一人暮らし」系インフルエンサーとは??

「一人暮らし」系インフルエンサーは、主にInstagram・YouTube・Twitterで活動しています。

主に発信している内容としては、初心者向けのアドバイス・ちょっとしたコツ・生活ルーティーンなどが多くなっています。

そして「一人暮らし」系インフルエンサーには、料理・ノウハウ・家具など、系統がバラバラなのが特徴です。

発信しているプラットフォームによっても投稿内容は変わります。写真やストーリー(24時間で消えるショートムービー機能)が多いInstagramでは、生活のコツなどのノウハウ系。動画コンテンツがメインのYouTubeでは、ルーティーン動画や日常の動画などのゆったりとした動画が多くみられます。

Instagram

Instagramでは、写真で一人暮らし初心者に役立つノウハウなどの投稿を多く見ることが出来ます。写真で伝えることがメインになるので、文字を使って装飾をするなど、分かりやすく投稿をしている人もいます。そのため、商品の良さが伝わりやすく、企業PRも多く行われています

下記の投稿では、インフルエンサーの実体験をもとに、画像に文字を装飾してわかりやすく、初心者へアドバイスしています。

YouTube

YouTubeでは、ルーティーン動画や日常の動画など、ゆったりとした動画が多くなっています。

下記の投稿では、ピザ窯を作って、実際にピザを食べる動画になっています。この動画では、ピザ窯の作り方を参考にするというより、「一人暮らしって楽しそう!」と思わせる投稿になっていますね。

Twitter

Twitterで活動されているインフルエンサーは多くないですが、文字でちょっとしたアドバイスをしてくれているアカウントがあります。

下記の投稿のような、「そこまで重要じゃないけど知っていると、お得」な情報は嬉しいですよね。

これらのことから、

  • Instagram→大学生や新社会人に役立つ情報
  • YouTube→一人暮らしに興味のある人に向けての情報

のように分けられそうですね。

商品のPRをする際には、「インフルエンサーのフォロワー、視聴者はどの層なのか」を知っておく必要がありそうですね!

そして、初めてのことでわからないことだらけだと思います。そんな方に影響を与える「一人暮らし」系インフルエンサーという人たちがいます。

彼らは、自身の知見をもとに情報を発信しているので、とても参考になります。

注目を集めているので、「一人暮らし」系インフルエンサーを起用する企業は増えてきています。そして今回の記事では、「一人暮らし」系インフルエンサーを起用する際にかかる費用を解説していきます。

「一人暮らし」系インフルエンサーのPR起用にかかる費用

「一人暮らし」系インフルエンサーが主に活動しているのは、InstagramやYouTube上です。ここでは、それぞれにかかる費用を規模別に解説していきます。

YouTube1つの動画投稿を行う際の平均費用

ナノインフルエンサー 約32,000円
マイクロインフルエンサー 約94,000円
マクロインフルエンサー 約81,000円
メガインフルエンサー 約400,000円

  • ナノインフルエンサーは、フォロワー数が1万人以下のインフルエンサーのことを指します。
  • マイクロインフルエンサーは、フォロワー数が1万人から10万人のインフルエンサーのことを指します。
  • マクロインフルエンサーは、フォロワー数が10万人から100万人のインフルエンサーのことを指します。
  • メガインフルエンサーは、フォロワー数が100万人以上のインフルエンサーのことを指します。

Instagram1つの画像投稿を行う際の平均費用

ナノインフルエンサー 約10,000円
マイクロインフルエンサー 約17,000円
マクロインフルエンサー 約52,000円
メガインフルエンサー 約213,000円

YouTuneは、撮影や編集に手間がかかることから、費用が高くなっています。そして、動画の長さによっても費用は異なる点も注意する必要がでてきます。長時間の動画だと、編集や撮影にかかる費用が高くなりますよね。マイクロインフルエンサーの相場がマクロインフルエンサーの相場よりも高くなっているのは、これが原因であることが考えられます。

上記のデータは、海外のインフルエンサーマーケティング大手のKlearが行ったインフルエンサーマーケティング費用のレポートに基づいて作成しています。

Instagramでは、画像や短編動画になるので費用を抑えることができます。

そのため、商品を視覚と聴覚でPRしたいという場合はYouTube手軽に画像と文章でPRしたい場合はInstagramのように目的と予算によって使い分けるとよいでしょう。

そして、フォロワー数が少ないインフルエンサーなら、商品の無償提供だけでPRに応じてくれる場合があります。

そのうえ、費用が高いからと言って商品の購入につながりやすいかというと必ずしもそのような状況になるとは限らないことがあります。理由は、テレビなどのマスメディアの広告を想像してもらえればと思います。人が集まれば、見る人は増えますが、全員が購入をすることはないです。そして、インフルエンサーにも向き不向きが存在します。そのため、インフルエンサーマーケティングをする際にはインフルエンサーの比較をすることがとても重要となります。

「一人暮らし」系インフルエンサーは、インフルエンサーごとに発信しているジャンルが大きく異なっている場合が多いので、比較検討をすることがものすごく重要となってきます。

「一人暮らし」系インフルエンサーのPR起用にかかる費用のまとめ

「一人暮らし」系インフルエンサーの起用にかかる費用について、InstagramとYouTubeのプラットフォームで規模別に紹介しました。

「一人暮らし」系インフルエンサーは、インフルエンサーごとに系統が異なることが特徴です。商品や予算によってどのインフルエンサーにするかを決めるとよいでしょう。

そして、インフルエンサーにも向き不向きがあるので、検討することが必要となってきます。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す