SNSマーケティングの最新情報を解説。効果や種類、特徴も紹介します。

ネット上で新規顧客を獲得するための方法として活用されるのが、SNSマーケティングです。SNSマーケティングとはSNSを有効活用して効率良く情報を拡散させることができる画期的な方法であり、マーケティング領域においてこれを活用しない手はありません。

SNSマーケティングには様々な効果が期待できるので、これまでテレビやラジオ、新聞などの方法で自社を宣伝していたのであれば、SNSマーケティングに切り替えるのがおすすめです。SNSマーケティングの最新情報を知ることも、成功の一歩に繋がります。

それでは、SNSマーケティングの最新情報やSNSマーケティングの効果、SNSマーケティングの事例などについて解説します。

最新のSNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは多くの企業が取り入れている画期的な方法です。各社の導入実績からSNSマーケティングの有用性が分かれば、自社でも導入するきっかけに繋がるでしょう。

それでは、2020年3月11日~16日までに支援会社を除くSNS担当者150名を対象に行われたアンケートから読み取れるSNSマーケティングの最新情報についてご説明しましょう。

SNSマーケティングにおける予算

SNSマーケティングにおける予算についてですが、過半数を超える93社が年間に必要な予算は「0~360万円」と回答しました。その93社には、東証一部やそのグループ会社の14社、また東証二部1社も含まれていました。

0~360万円という予算が少ないか多いかは企業によって違いますが、「まだSNSマーケティングの効果が実感できない間は予算を大きく割くことはできない」と考えている企業も多いのではないでしょうか。

SNSマーケティングの効果が実感できるレベルになれば、使える予算を徐々に増やしても良いのかもしれません。しかし逆に、低予算でもSNSマーケティングが始められるということでもあるので、大企業だけでなく中小企業でも手軽に始められるのも大きなポイントです。

このように当初予定していた予算を大幅にカットできる可能性もあるのが、SNSマーケティングの大きなメリットだと言えるでしょう。

SNSマーケティングにおけるキャンペーン・広告費

SNSマーケティングにおける予算についてですが、過半数を超える7割以上の109社が年間に必要な予算の中でキャンペーンや広告費が占める金額は「0~360万円」と回答しました。こちらもまだSNSマーケティングの効果が実感できないうちは、そこまで予算を割くことができないという方針の表れかもしれません。

ただ、年間に使える予算は0~360万円が最も多かったことに加えて、予算の中で使えるキャンペーンや広告費を占めている金額も0~360万円だったことから、多くの企業ではSNSマーケティング予算のうちキャンペーンや広告費を中心に使われていることが分かります。

SNSマーケティングにおいて、いかにユーザーの興味を惹くキャンペーンや広告が発信できるかが重要なので、使える予算が増えればもっと画期的なキャンペーンや広告が作成できるのではないでしょうか。

SNSマーケティングにおけるSNSアカウントの活用状況

SNSマーケティングにおけるSNSアカウントの活用状況についてですが、調査では117社がFacebookを活用しており、次点でTwitterやInstagramが6割以上を占めていました。FacebookやTwitter、Instagramは日本でも非常に多くの人が活用しているSNSなので、既に企業でもマーケティングに活用しているケースもあるでしょう。

既に実績があるSNSを使った方が運用しやすいというのもありますが、利用者が多いSNSほどSNSマーケティングの効果が伸びる可能性も十分に考えられます。ユーザー数が多いほど十二分な拡散性が見込めますし、既にSNSアカウントを持っているなら活用しない手はないでしょう。

特にSNSはユーザーとの距離感が非常に近いため、ユーザーの声が届きやすいSNSなら事業内容を上手く改善したりユーザーの声を反映させたりと、よりユーザーが望むものを提供できると考えられます。

SNSマーケティングの効果

SNSマーケティングを実践することで、様々な効果が期待できるのは大きなポイントです。SNSマーケティングは既存の顧客だけでなく、新規の顧客にアプローチをかけたり様々な情報を効果的に発信したりできます。

そんなSNSマーケティングを実施することで、以下2つの効果が期待できます。

  • ・ありとあらゆる情報を効率的に発信できる
  • ・企業の商品やサービスの認知度が高まる

SNSマーケティングを上手に活用することができれば、これまで以上に業績を上げることもできるかもしれません。それでは、SNSマーケティングの効果についてご説明しましょう。

ありとあらゆる情報を効率的に発信できる

SNSマーケティングの最大の特徴は、ありとあらゆる情報を効率的に発信できることです。情報発信ツールを既に導入している企業であれば、ブログやプレスリリースなどを活用しているかもしれません。

しかし、それらのツールは不特定多数のユーザーに見られる頻度が上がりにくく、SEOを気にしたり情報がユーザーの目に入るように工夫する必要があったりと即効性が期待できません。

そこでSNSマーケティングを導入することによって、以下のメリットが期待できます。

  • ・24時間365日、いつでもどこでも何度でも最新の情報を発信できる
  • ・自由な表現で企業が伝えたい情報を発信できる
  • ・すぐに情報にアクセスできる
  • ・画像や動画が活用できる
  • ・受け身なユーザーにも積極的にアプローチできる

特に時間や場所に関係なく好きな時間に好きなだけ情報が発信できるのは、SNSならではの手軽さを最大限に活かせると言えます。ユーザーにとっても随時企業が発信する情報が得られるので、最新情報が欲しいユーザーが利用する傾向にあります。

また、自発的に拡散することがない受け身のユーザーにアプローチできることも、SNSマーケティングならではのメリットです。

企業の商品やサービスの認知度が高まる

SNSマーケティングでは自社企業の商品やサービスの情報を積極的に発信することによって、不特定多数のユーザーに対する認知度を高めることができます。既存のユーザーはもちろん不特定多数のユーザーにアプローチをかけることによって新規顧客の開拓ができるので、市場をさらに活性化させることができるのもポイントです。

認知度が高まればその分商品やサービスに興味を持ってもらえますし、企業が発信した情報がさらに拡散されることによって、より多くのユーザーに知られる相乗効果も期待できるでしょう。

過去には発信した情報がユーザー間でバズることによって認知度が爆発的に上がった結果、商品の購入やサービスの利用が殺到しすぎて対応に追われたケースもあるほどです。

以上の理由から、商品やサービスの認知度を高めたいのであれば、SNSマーケティングを行うのがおすすめです。

各SNSの特徴

日本や世界で利用されているSNSにはそれぞれ多くの特徴があります。それでは、各SNSの特徴についてご説明しましょう。

SNS特徴
Facebook利用者数が最も多い
必ず実名で登録しなければならない
ターゲットを細かく設定した広告が活用できる
LinkedIn日本よりも世界でメジャーなSNS
ビジネスに特化している
個人・企業ともに利便性が高い機能が揃っている
Twitter短文で積極的に情報発信ができる
リツイートされればより多くのユーザーに拡散される
拡散力が非常に高い
炎上するリスクには注意
LINE友達になったユーザーに有力な情報が発信できる
ホームページなどに遷移できる機能がある
グループチャット機能がある
音声・ビデオ通話が可能
クーポンを配布したりアンケートに答えてもらったりすることもできる
Instagram写真や動画だけでなく、24時間で削除されるショートムービーが配信できる
影響力が非常に高い
コンテンツが確認しやすい
YouTube全世界の月間アクティブユーザー数が19億人以上
動画投稿及び共有サービスに特化している
動画で商品やサービスの魅力を視覚的にアプローチできる

SNSマーケティングの種類

SNSマーケティングの種類は、以下の通りです。

  • ・SNS広告
  • ・インフルエンサーマーケティング
  • ・SNSアカウント運用
  • ・SNSキャンペーン
  • ・ソーシャルリスニング
  • ・SNS広告配信
  • ・ライブコマース

以上のように様々な種類があるため、自社に合った方法を選びましょう。

SNSマーケティングの事例

これまでにSNSマーケティングによって効果を実現している企業の事例が多くあります。今回はその一部をご紹介するので、これからSNSマーケティングを始める場合は参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは、SNSマーケティングの事例についてご説明しましょう。

自動車メーカーの日産

大手自動車メーカーの日産は、Instagramの公式アカウントでSNSマーケティングを行っています。日産の公式アカウントは数百万人というフォロワーを抱えている大人気のアカウントで、投稿しているのは主に自社製品の車に関する写真です。

車に似合うシチュエーションにこだわった写真を撮影しているため、スタイリッシュでカッコいいブランドという印象をユーザーに与えているのがポイントです。

シャープ株式会社

様々な電化製品を販売しているシャープ株式会社はTwitterで82万人以上のフォロワーを抱えている人気のアカウントです。Twitterに投稿しているのは、とても企業が発信しているとは思えないほどフランクな投稿で、消費者目線に限りなく近い投稿を行っているのが特徴です。

時には自社製品に対して自虐交じりに発言したり、他社製品を紹介したり、自社製品を購入してくれた人に対しても積極的にコメントするなど、顧客ロイヤリティの向上にも貢献しています・

SNSマーケティングの手順

SNSマーケティングの手順は、以下の通りです。

  • 1.ターゲット層を明確にする
  • 2.明確にしたターゲット層に最適なプラットフォームとSNSを選択する
  • 3.企画を立てて実行する

手順だけを見れば簡単そうに感じるかもしれませんが、実際は自社製品やサービスをどの層にアプローチするのかをしっかり決めなければなりません。誰に向けたSNSマーケティングを行うのかが分かっていなければ、SNSマーケティングを成功させることはできないでしょう

また、SNSマーケティングにかかる費用は下記の記事にて解説しております。併せてご覧くださいませ。

SNSマーケティングにかかる費用を解説。外注の活用も有効です。

まとめ

SNSマーケティングには様々な効果が期待できるので、各SNSの特徴を調べた上で自社に合ったSNSマーケティングを始めるのがおすすめです。きちんとターゲット層とSNSの特徴を見極めて運用すれば、しっかりとしたSNSマーケティングの効果が実感できるのではないでしょうか。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す