【意外な落とし穴も】SNSマーケティングを依頼する場合の注意点とは?

SNSを活用したマーケティングは、企業やブランドも注目する手法です。様々なメリットがあるので、実際にプラスの効果をもたらすことも少なくありません。

とは言っても、初心者がゼロからSNSマーケティングを行うのはなかなかハードルが高い部分もあります。そういった場合に便利なのが専門家の存在です。

今回は、SNSマーケティングを専門家に依頼する場合のメリットや注意点などについてご紹介します。

SNSマーケティングとは?

最近では新しいマーケティングとして注目されるSNSマーケティングですが、実際にはどのような手法が使われるのか、またどういうメリットがあるかはっきり分からないという方も多いかもしれません。

SNSマーケティングは、TwitterやInstagram、FacebookなどSNSのプラットフォームを活用したマーケティングですが、その内容は多岐に渡っています。

公式アカウントの運営やキャンペーンはもちろんのこと、トレンドやユーザー特性の分析、ユーザーに届きやすい広告の配信、さらにはユーザーとのコミュニケーションを重ねることでファンやコミュニティーなどを構築することも可能です。

また、国内だけでなく海外ユーザーにまで情報を届けることができるため、より大規模な集客や、新規顧客の獲得も期待できます。

SNSマーケティングを依頼するメリット

様々な長所のあるSNSマーケティングですが、いざ始めようとするとなかなか難しいものです。そんなときにおすすめなのが、SNSマーケティングを外部の専門家に依頼することです。

では、専門家にSNSマーケティングを依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

長期間の利用が可能

SNSマーケティングを行うときの最大の問題が、長期間の運用と定期的なメンテナンスです。

たとえば、SNSマーケティングを行うとき最初に始めることが多いのが公式アカウントの運営ですが、定期的に投稿を行い、ユーザーの関心をつなぎとめるのは思った以上に難しいものです。

特に、専従の担当者がいない場合、手が空いたときに更新しようと思ったまま投稿が途切れてしまうこともありがちです。そうなると、ファンを獲得するどころか、ユーザーも離れてしまい、コミュニケーションの継続が難しくなります。

広告を出稿している場合でも、効果を測定し、適切に内容や出稿の形を変えることが必要ですが、これも負担が多い作業です。しかし、これらをすべて外部に依頼すると、社員の負担が軽減することはもちろん、長期にわたってSNSマーケティングを継続することが可能になります。

SNSマーケティングの効果を得やすい

SNSマーケティングは万能の手法のように思われがちですが、実際に行ってみるとはっきりした効果が出ないと感じることも少なくありません。

というのも、実際に素人がSNSマーケティングを行うのはなかなか難しいものだからです。確かにネットなどで調べれば、SNSマーケティングの基礎知識は学べますが、実際に運用すると思い通りにいかないことも多々あります。

これはSNSマーケティングに対する経験や知識が不足していることが原因です。実はSNSマーケティングには専門的な知識が必要で、それが不足しているとなかなか結果につながらないことも多々あります。

その点、専門家であれば経験も知識も豊富なので心配ありません。専門家に依頼するだけで時間の浪費を防ぐことができます。

また、SNSマーケティングは次々に新しい手法が誕生する世界ですが、専門家は最新の情報にも精通しているため、気が付けば時代遅れの手法にこだわっているといった事態を防止できます。

トラブルを防止できる

SNSを利用していると、無縁でいられないのが炎上などのトラブルです。トラブルが発生した場合、放置したり対処を誤ったりするとそのダメージは非常に大きく、長期にわたることもあります。

ですが、どれだけ注意していても起きてしまうのがトラブルというものです。もし自社でSNSマーケティングを行っている場合には、トラブルが発生したときに備えてマニュアルを作成したり、対処法を整えておく必要がありますが、実際には対処も後手に回ってしまいがちです。

しかし専門家であればトラブル対処の経験も豊富です。また、どうすればよいのかということが分かっているため、早期に解決することができます。

SNSマーケティングを依頼する場合の注意点

専門家にSNSマーケティングを依頼することには多くのメリットがあります。では、実際にSNSマーケティングを依頼する場合にはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

予算を確認する

専門家にSNSマーケティングを依頼する場合、必要なのが予算です。、SNSマーケティングの専門家にも様々な種類があり、予算もそれぞれ異なります。

たとえば、SNSのアカウントを運用してほしいといった場合、安い場合では10万円程度から依頼が可能です。とは言っても、費用が安いということは提供されるサービスも少ないということ。一方、大規模な運用を行いたい場合には、費用も数百万から数千万と高額になります。

そのため、まずどの程度の予算を使えるのか、その予算では何ができるのかといったことをきちんと確認しておくことが必要になります。

目的を明確にする

すでに説明したように、SNSマーケティングの種類は非常に多岐に渡っています。そのため専門家に依頼する場合には「なにをしたいのか」をはっきりしておくことが重要です。

SNSを活用して商品やブランドの認知度を高めたいのか、効果的なSNS広告を配信したいのか、またはSNSユーザーの反応が知りたいのかなど、目的によって行う施策も異なります。

さらに、一口にSNSマーケティングの専門家といっても、扱っている内容には違いがあります。それぞれが得意としている分野や、実績のある分野なども異なることが多いため、あらかじめ目的を明確にして依頼を行う必要があります。

インフルエンサーに依頼する方法とは

SNSマーケティングの中でも注目されているのがインフルエンサーを起用したマーケティングの手法です。

では、インフルエンサーに依頼する場合には、どのような方法があるのでしょうか。

インフルエンサーへの直接依頼

インフルエンサーを起用するもっとも簡単な方法は、直接インフルエンサーに依頼するという方法です。インフルエンサーはSNSなどで連絡の窓口を設けているため、そこから連絡することが可能です。

直接の連絡を行う場合、コストを安く抑え、直接やり取りを行うことで連絡が迅速になるというメリットがあります。しかし、これまでインフルエンサー起用の経験がない場合、どのようなインフルエンサーを起用すべきか、報酬や契約内容はどうするか、投稿内容をどのようにチェックするかなど、コスト以外の負担は大きくなります。

インフルエンサー事務所の活用

現在、多くの人気インフルエンサーは事務所に所属しています。これらの事務所に連絡することで、インフルエンサーの起用が可能になります。

インフルエンサー事務所を経由させた場合、直接の連絡よりもやや割高になりますが、要望を伝えるだけで適切な人選を行ってくれるというメリットがあります。

また、コンテンツ内容やスケジュール管理などの必要がなくなるという点も大きなメリットです。

専門家に依頼する

インフルエンサーを起用したマーケティングを行う場合、専門家に依頼するのもよい方法です。

インフルエンサーマーケティングは有効な手法ですが、ノウハウや経験がない場合にはハードルが高いというのが欠点です。また、担当者にとっては業務の負担が大きいというデメリットもあります。

しかし、専門家に依頼すれば、少ない負担で大きい効果が期待できるインフルエンサーマーケティングを行うことが可能になります。

インフルエンサーマーケティングでは、インフルエンサーの人選だけでなく、クリエイティブの内容や、インフルエンサーとのコミュニケーションも重要な要素ですが、これらの点が上手くいかず、期待した効果を上げることができないということも少なくありません。

しかし専門家を介在させることで、ストレスなく高い効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SNSマーケティングは安価で簡単というイメージがあり、どうしても自社で行うものと考えている方も少なくありませんが、安易に考えていると、業務の負担が増し効果が上がらないということになりがちです。

その点、専門家に依頼すればより大きなメリットを得ることができます。

その際には、目的や予算を明確にすることも重要です。興味があるという方は、まず専門家に相談してみることをおすすめします。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す