韓国コスメを日本に広めた広告モデルたち5選

日本でも大きな存在感を放つ韓国コスメ

美容大国として世界的な影響力を持ち始めた韓国コスメ。日本もその影響を多く受けており、ドラッグストアなど身近な場所でもその文字を目にするほど広まってきました。日本の芸能人たちも韓国コスメを愛用しているという人も増えてきており、コスメ市場で大きな影響力を持っているのがよくわかります。

韓国コスメブームの影には広告モデルたちの力

なぜここまで韓国コスメは世界的に広まってきたのでしょうか。その大きな理由としては、Kpopアイドルなどを起用したSNSマーケティングです。元々世界的に人気があったKpopアイドルたちを広告モデルとして起用して、世界中に気軽に情報を発信できるSNSを使用したスピード感のあるマーケティング方法によって、世界中へのアピールに成功したのです。

日本でも韓国のアイドルや女優は人気があり、彼女たちのSNSをチェックしている日本人も少なくありません。韓国で美少女を表す言葉から派生した「オルチャンメイク」は韓国コスメの広告モデルたちのようになりたいという女性たちの願望からブームになりました。日本でも韓国コスメの広告モデルたちの影響力が高いのがよくわかります。

日本でも人気な韓国コスメの広告モデルたち

美容大国として影響力を支えてきた韓国コスメの広告モデルたち。今回は日本でも人気なモデルたちについてご紹介していきます。コスメ業界のマーケティングとして一歩先を進んでいる韓国の広告モデルたちを見ることで、マーケティングの参考になることでしょう。

少女時代 ユナ

日本でも有名になったKpopアイドルグループである少女時代でセンターとして所属していたユナさん。アイドルだけではなく、女優としても活躍している彼女は韓国国内はもちろん日本や海外でも有名人です。新しいもの好きの韓国人は広告モデルもよく変わるのですが、彼女は何と11年間も同じコスメブランドの広告モデルを務めており、いまやk-ビューティの顔ともいえるでしょう。

ユナさんが11年間広告モデルを務めていたのはイニスフリーというコスメブランドになります。イニスフリーは肌に優しい自然由来のコスメを売りにしており、日本でもミネラルパウダーなどが人気でよく見る韓国コスメブランドの一つです。自然派コスメというブランドイメージとユナさん清楚なイメージがマッチしており、ユナリップなど多くの商品の広告モデルとして活躍されていました。

キム・ユジョン

子役から活躍しており、韓国では「国民の妹」と呼ばれるほど愛されているキム・ユジョンさん。日本でも韓流ブームの際に「太陽を抱く月」や「雲が描いた月明かり」など彼女が出ている韓国ドラマが人気になり、多くのファンがいます。女優業だけではなく、モデルとしても活躍する彼女に対してファンは演技だけではなく、ファッションなどにも注目しているのです。

そんなキム・ユジョンさんが広告モデルを務めているのは、スキンフードというコスメブランドになります。このコスメブランドは食べ物由来の体にいいものを肌にも与えようというコンセプトのオーガニックコスメのブランドで、オーガニックスタイルを好む女性たちから注目されているのです。国民から愛されているキム・ユジョンさんのピュアなイメージとスキンフードのナチュラル志向なコスメがあっており、若い世代の女性たちから人気があります。

ソン・イェジン

演技派女優として数々の有名作品に出演してきたソン・イェジンさん。日本でも「私の中の頭の消しゴム」や「四月の雪」などで有名になり、24時間テレビに出演した経験を持つほど日本人にも注目されていた韓流女優の1人になります。切ない悲恋物からコメディにサスペンスまで様々な役柄を自在に演じ分ける彼女の演技力は目を見張るものがあるでしょう。

そんなソン・イェジンさんが広告モデルを務めているのはMISSHAというコスメブランドになります。韓国コスメの代名詞にも一時期なったクッションファンデで日本でも人気になったブランドで、プチプラ価格でありながらクオリティが高いことから若い世代以外からも愛されているブランドです。どんな役柄も演じられる美貌を持つソン・イェジンさんとどんな世代からも愛されるMISSHAはイメージがマッチしたのでしょう。

クリスタル

個性的な楽曲とファッションが人気な韓国のアイドルグループf(x)のメンバーであるクリスタルさん。お姉さんが元少女時代のジェシカであることでも有名で、姉妹そろって韓国からはもちろん海外からも注目される美貌を持っています。アイドルや歌手としての活動以外にも、ドラマなどの女優活動にも力を入れており、多方面で活躍しているためファンは目が離せません。

そんなクリスタルさんが広告モデルを務めているのはClioというコスメブランドになります。韓国では国民コスメとも言われるほど多くの人に愛されているブランドで、日本でも指原莉乃さんが使用したことでアイシャドーが爆発的な人気になったほどです。プロのメイクアップアーティスト向けに誕生したコスメブランドですので、多方面で活躍しているクリスタルさんの魅力を引き出すクオリティの高さが国籍問わず多くの人に愛される理由でしょう。

BTS

防弾少年団という名前でも活躍していた世界的に有名なKpop男性アイドルグループであるBTS。男性も美容意識が高い韓国では女性用コスメの広告モデルに男性を使うことも珍しくはなく、男性はもちろん女性の彼らのファン層にまでアピールできるので消費者への影響力は高いのです。ビルボードでのチャート入り常連である彼らの人気はアジアだけではなく、世界中に広まっているのでその影響力はトップクラスでしょう。

そんなBTSが広告モデルを務めているのは、VTコスメというコスメブランドになります。人気であるクッションファンデの進化系であるコラーゲンパクトで人気になったブランドで、敏感肌の人でも安心して使えると話題になりました。若い世代でも手が出るプチプラ価格であるVTコスメの関係者は「BTSの人気のおかげで世界中の10代の顧客が大幅に増えた」と話しており、自社の売り場を国内だけではなく海外にも多く展開しています。

成功のカギはイメージの一致

韓国コスメの広告モデルはみな、自国だけではなく海外でも人気のある有名人が選ばれていますが、韓国コスメが世界的にブームになったのは、彼ら個人の影響力だけではありません。成功例を見てわかるように、そのコスメブランドのイメージと広告モデルのイメージが一致していることが重要なのです。

情報が一瞬で世界中に拡散される現代ではただ有名なだけの広告モデルを使っても、他の情報に埋もれてしまいます。コスメブランドと広告モデルのイメージを一致させることで、そのコスメの世界観や魅力を固めないと目が肥えている視聴者は見向きもしてくれません。いかに一緒に魅力的な世界観を作り上げ、世界中の人に伝えることができるかどうかを韓国のコスメ企業は重視して広告モデルを選んでいるのでしょう。

魅力的な世界観が作れれば拡散されていく

InstagramやYouTubeなど画像や動画を中心としあたSNSが多くの人に使われている今の世の中でコスメは、質だけではなく見た目などにも気を付けていかなければいけません。韓国コスメが人気になった理由の一つとしても、アイドルが持っても見た目で負けることなくかわいいと思えるようなパッケージデザインもあると言われています。素敵な広告モデルが似合うかわいいコスメを持っている映像は、SNS映えに敏感なSNS世代の若者たちの手によって拡散されていくでしょう。

韓国コスメが世界中で人気になったのは、たとえ言語の違いで文字が読めなくても素敵だと思えるような画像を広告モデルと一緒に作り上げ、SNSで世界中に発信したことが大きいです。コスメを始めとしたSNS映えするような商品は、これからSNSマーケティングが重視されていくでしょう。

maroとは?

maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

資料ダウンロード

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。