化粧品のキャンペーンを成功させるための3つのポイントを解説します。

消費者の購買行動が大きく変化している現代では、化粧品キャンペーンの手法も大きく変わりつつあります。

これまで成功していた手法でも、効果が出なくなっていることもあり、キャンペーンについて悩んでいるブランドも多いのが実情です。

今回は化粧品キャンペーンを行う際のポイントや成功の秘訣について解説します。

代表的なキャンペーン手法

では実際のキャンペーンでは、どのような手法が用いられているのでしょうか。

以下に詳しくご紹介させていただきます。

クーポンキャンペーン

キャンペーンには様々な手法がありますが、その中でも代表的なものが「クーポンキャンペーン」です。

「クーポンキャンペーン」は限定的に利用できるクーポンを配布するキャンペーンですクーポンキャンペーンを行うメリットは、特定の商品に限定せずに行うため多くのユーザーの獲得につながることです。

また、「会員限定」や「期間限定」といった縛りを設けることで特別感を演出、顧客の獲得や固定化を促すこともできます。

セールキャンペーン

「クーポンキャンペーン」と同様に一般的なのが「セールキャンペーン」です。「セールキャンペーン」は、商品を通常よりも割り引いた価格で提供すること

化粧品の場合、お得感が高くなることから、売り上げアップが期待できます。また、顧客に与えるインパクトも強く、これまで商品を認知していても購買につながらなかった顧客に対しても「セールならば一度使ってみたい」と購買への心理的ハードルを下げることで、実際の購買につなげることができます。

サンプルプレゼントキャンペーン

キャンペーンは、商品の認知度や知名度を高める目的で行われることも少なくありません。その場合、用いられることが多いのが「サンプルプレゼントキャンペーン」です。

サンプルプレゼントキャンペーンは、無料のサンプルを配布、実際に利用してもらうことで消費者に商品の認知度を高めるとともに、使い心地を知ってもらう効果があります。

特に、商品の質はよいのになかなか購買につながらない、知名度が低いといった悩みがある場合、まず実際に使ってもらうことで、利用者の層を広げることが可能。

化粧品の場合、これまで使っている商品とは違うものを購入するときの動機づけが重要です。「サンプルプレゼントキャンペーン」では、乗り換えのきっかけ作りにつながります。

シーズンキャンペーン

化粧品のキャンペーンでは、基本となるのが「シーズンキャンペーン」です。シーズンキャンペーンは、季節に合わせたイベントを行うキャンペーン。

当然のことながら、化粧品では夏と冬では求められる商品が大きく異なるものです。その季節ごとに必要とされる商品にターゲットを合わせたのがシーズンキャンペーンです。

特に季節の変わり目には、消費者の関心も高まるため、効果の高いキャンペーンと考えられます。

化粧品のキャンペーンを行う場合の注意点

化粧品のマーケティング戦略においてキャンペーンは効果の高い手法と考えられています。しかし、キャンペーンを行っても、思ったような効果がないというケースもあるものです。

それを防ぐためには、いくつかの注意すべきポイントがあります。

期間を限定して行う

キャンペーンは期間を限定して行うものですが、ある程度の効果が生まれれば、どうしても期間を延長したくなるもの。

しかしそれが大きな落とし穴となります。仮に「商品の価格を下げる」というキャンペーンを行った場合、期間限定だからこそ、価格を下げることに価値が生まれるもの。

しかし、もしいつまで経っても元の価格に戻らない場合、安いことが当たり前になってしまいます。また、その時期に大量に購入するケースも考えられるため、結果として「安いときにしか購入しない」ということになってしまいがち。

さらに、商品の価格が下がることは、ブランドに対して「安い」というイメージを植え付けてしまいます。

それを避けるためにも、キャンペーンはしっかり期間を守ることが重要です。

キャンペーンの目的を明確に

キャンペーンを行う場合には、目的を明確にすることも必要です。

通常のキャンペーンは認知度を高めることが大きな目的となりますが、それも「商品の認知度を高めたい」のか「ブランドの認知度を高めたい」のかによって、手法が大きくことなります。

商品にターゲットを絞ったキャンペーンの場合には、まず商品を手にしてもらうことが求められますが、ブランドを対象にした場合には、メッセージやブランドとしての理想像などを伝えることが必要です。

また、これらのキャンペーンは、結果が出るまでの期間に違いが生じることもあります商品キャンペーンは比較的短期間に売り上げがアップしますが、ブランドについて伝えたい場合、結果が出るまでに時間が必要なこともあります。

キャンペーンを行うときには、これらの違いを理解し、きちんと目的を決めてから行うのがよいでしょう。

キャンペーン参加のハードルを下げる

キャンペーンを行うときには、「いかに参加してもらうか」が重要になることがあります。

どれだけ魅力的なキャンペーンであっても、参加してもらえなければ意味がなくなります。たとえば、「ひとつ購入すればもうひとつが無料」というキャンペーンと、「アンケートに答えればひとつ無料」というキャンペーンでは、当然後者のほうが参加率は高くなります。

というのも、前者の場合には「まずひとつ購入しなければならない」というのがハードルとなるからです。

キャンペーンの手法として、わざとハードルを上げるという方法もありますが、まず認知度を高めたいという場合には、できるだけキャンペーン参加のハードルを下げることが必要になります

【初心者向け】美容商材のマーケティングを成功させる方法を徹底解説

SNSを使った化粧品のキャンペーンのメリット

化粧品のキャンペーンには様々な手法がありますが、現在注目されているのがSNSを活用したキャンペーンです。

多くの人に利用されているSNSはキャンペーンでも非常に便利なツール。では、SNSをキャンペーンに利用することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

消費者が参加しやすい

すでに述べたように、化粧品のキャンペーンではできるだけハードルを下げ、多くの人に参加してもらうことが重要です。

その点、SNSを活用したキャンペーンでは、消費者の参加が容易。たとえば、「リツイートすれば商品をプレゼント」というキャンペーンでは、消費者は画面を数回タップするだけで参加が可能です。

そのため、多くの人が参加することができ、結果として、商品の認知度が飛躍的にアップします。

キャンペーンのコストを削減

大規模なキャンペーンの場合、多額のコストが必要になります。ブランドの規模にもよりますが、キャンペーンに必要なコストは数千万から億単位になることも。もちろん、コストをかければ大きな成果が期待できますが、中小企業や個人経営の場合、現実的にそれだけのコストをかけることはほぼ不可能です。

しかし、SNSの場合には、上記キャンペーンに比べてはるかに低コストでキャンペーンの実施が可能ですまた、アイデアや消費者の反響によっては、メディアなどを活用した場合と同等の効果が得られることもあります。

さらに、キャンペーン自体が話題になった場合、それぞれのユーザーによる拡散につながり、より大きな可能性が生まれます。

消費者の分析が可能

SNSをキャンペーンに活用するメリットのひとつに、消費者の行動を分析しやすいという点が挙げられます。

SNSには様々な種類がありますが、どのプラットフォームでもユーザーの行動をくわしく分析することが可能です。

また、SNSは比較的利用者に特徴があるため、キャンペーンを行うときにもターゲットを狙いやすいというメリットがあります。

キャンペーンが失敗する場合、想定しているターゲットに届かないことが原因となる場合もありますが、SNSを活用した場合、そういった失敗が限りなく少なくなります。

キャンペーンの手法が多彩

注目されているSNSキャンペーンは、まだまだ新しい手法。そのため、アイデアによって様々なキャンペーンを実施することが可能です。

現在多く行われているのが、ハッシュタグを組み合わせ、投稿することで消費者にメリットが生まれるキャンペーンや、ブランドや商品のアカウントをフォローすることで情報配信などを行うキャンペンですが、その他にも、インフルエンサーを起用したキャンペーンや、動画とECサイトを組み合わせたものなど、様々な手法が生まれています。

今後も新しいキャンペーンが生み出される可能性もあり、手法によってはさらに高い効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

競争の激しい化粧品分野ではキャンペーンによって認知度や売り上げを高めるのは効果的な手法です。

ただし、キャンペーンには注意すべきポイントも多く、特にSNSを活用する場合には、炎上やブランドイメージの毀損といったリスクもあるもの。

もしSNSでのキャンペーンを本格的に行いたいという場合、専門家に相談してみるとよいかもしれません。我々がご提供しておりますインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「Maro」もご検討いただけますと幸いでございます。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す