アウトドア系インフルエンサーを起用するにあたってかかる費用について紹介します。

都会の喧騒から逃れる手段として、大自然の中でキャンプなどのアウトドアアクティビティを行う人は少なくありません。

近年になってキャンプ女子も増えてきており、男女問わずたくさんの人がアウトドアを楽しんでいます。

最近では新型コロナウイルスの蔓延により、3密を避けながら楽しめる手段としても関心が集まっており、その人気は再燃しています。

また、アウトドアを楽しむためにはアウトドアグッズが不可欠です。しかし、ものによっては扱いが難しく、使い方が分からないという人も多いのではないでしょうか?

それをきっかけにSNS上で注目を浴びているのがアウトドア系インフルエンサーです。

今回の記事では、そのアウトドア系インフルエンサーを起用するにあたってかかる費用について紹介します!

アウトドア系インフルエンサーとは?

アウトドア系インフルエンサーとは、アウトドアに特化したSNS上で活動する人々のことです。

アウトドアにも多くの種類があり、キャンプ、登山、釣りなどの幅広い分野が存在しています。

各分野においても多様な形態があり、例えばキャンプにはソロキャンプ・キャンプ女子・庭キャンプなど、インフルエンサーの人数・性別・場所によってもコンテンツの内容が様変わりするところがアウトドア系インフルエンサーの面白い点です。

また、アウトドア系インフルエンサーは主にYouTube、Instagram、TikTokで活動しており、投稿内容は使用されるプラットフォームによっても変わります。

【YouTube】
YouTubeでは、アウトドアグッズの紹介やそれを実際に使用した実践動画などが多いです。動画プラットフォームであるYouTubeは、視覚と聴覚で視聴者に訴えることができるため、企業PRも多く行われています。


Instagram】
Instagramでは、アウトドアグッズやファッションの紹介、アウトドアを楽しんでいる様子などが写真を通じて多く見られます。Instagramでも多くの企業コラボが行われ、インスタ映え写真を使用したPRが特徴的です。

【TikTok】
TikTokはYouTubeと同じ動画プラットフォームですが、異なるのは全てが短編動画ということです。そのため、TikTok上の動画はアウトドアのコツを端的に説明したものやアウトドアでの簡単調理などのコンテンツが投稿されています。

@bartholomew_book

【衝撃】誰でも…いや、チンパンジーでも作れそうな簡単料理に一同驚愕 #さけるチーズのベーコン巻き #巻くだけ #cheese #アウトドア

♬ Koiwazurai – Aimer

このように様々なSNS上で活躍するアウトドア系インフルエンサーですが、ここで実際にアウトドア系インフルエンサーを起用する時にかかる費用について紹介します!

アウトドア系インフルエンサーを起用する時にかかる費用

アウトドア系インフルエンサーをPRに起用するにあたってかかる平均費用は次の通りです。


名称
YouTubeInstagram
ナノインフルエンサー約32,000円約10,000円
マイクロインフルエンサー約94,000円約17,000円
マクロインフルエンサー約81,000円約52,000円
メガインフルエンサー約400,000円約213,000円

これは海外のインフルエンサーマーケティング大手のKlearが行ったインフルエンサーマーケティング費用のレポートに基づいて作成したものです。

各インフルエンサーの支持者数については次の表の通りです。

名称支持者数(チャンネル登録者数、フォロワー数)
ナノインフルエンサー1万人以下
マイクロインフルエンサー1万人〜10万人
マクロインフルエンサー10万人〜100万人
メガインフルエンサー100万人〜

YouTubeに比べてInstagramの方がコストがかからないことがわかりますね。これはYouTubeの方がPR動画の制作に時間と労力がかかることが理由です。また、YouTubeのPR動画によっては30分近くの長い動画も存在するため、それによってPR動画一本あたりの単価が高くなり、平均費用も上がっていると考えられます。

ここで、注目する点があります。それはYouTubeでのPRにかかる費用がマイクロインフルエンサーの方がマクロインフルエンサーよりも高いことです。これはマイクロインフルエンサーの方が起用にかかる単価が低いため、マクロインフルエンサーを起用するよりも長い動画を作成し、より詳細なPRが可能となるからだと思われます。

また、マイクロインフルエンサーの方が支持者(チャンネル登録者数、フォロワー数)がより限定的であるため、訴求効果が高められる可能性があります。このような理由からマイクロインフルエンサーを起用する企業は多いようです。

アウトドア系インフルエンサーには起用にかかる費用だけでなく、現地までの移動費、宿泊費、食費などもかかるので他の費用も込みで予算を作成することが重要です。

ナノインフルエンサー、マイクロインフルエンサー、マクロインフルエンサー、メガインフルエンサーについてや、起用するにあたってかかる「費用」についてより詳しく知りたい方は以下の記事を参照してみてください。

アウトドア系インフルエンサーを起用するための費用のまとめ

今回はアウトドア系インフルエンサーを起用するための費用のまとめについて紹介しました。

アウトドア系インフルエンサーの支持者は特に限定的であるため、PR単価が低いインフルエンサーを起用してPRを行っても十分に効果が出そうですね。

紹介した予算はあくまでも平均であるため、インフルエンサーとの話し合いで費用を決めていきましょう。

この記事を読んでインフルエンサーマーケティングに興味がありましたら、maroがおすすめです。

maroとは?

maroは理想のインフルエンサーとのお仕事を可能にするインフルエンサーマーケティングツールです

一度のご契約で何度もインフルエンサーとお仕事をすることができるmaroには、

✓数多くのインフルエンサーの中から絞り込めるフィルター機能

✓気になるインフルエンサーを直接スカウトできるスカウト機能

インフルエンサーと細やかな連絡が取れるメッセージ機能

クリック数などの広告効果が分かる分析機能などなど…

インフルエンサーマーケティングを行う上であったら嬉しい機能がたくさん備わっています!

是非、maroを活用してキャンペーンをお得に成功させましょう!!

↓↓詳しい情報は以下のボタンをタップ↓↓

無料で資料ダウンロード!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。