【マーケ担当者必見】プチプラのスキンケア選びはインスタ重視の時代へ。

コスメを選ぶ際、インスタを参考にする方が増加

消費者がコスメを選ぶ際、何を参考にするのでしょうか。

チラシ、知り合いの口コミ、店舗でのテイスティングなどを思い浮かべる方が多いと思います。しかし近頃の消費者は、SNS、特にインスタを参考に商品を決めるという方が増えてきているのです。

中でも、インスタ画像ですので、コスメのパッケージ、詳細、使用方法などもわかりやすく、同じ消費者目線から見て探しやすいという理由でインスタが選ばれています。ここ最近のコロナウイルス禍によりネットでコスメを買う人が増え、その際に家でインスタを見て購入を決めるという傾向も強くなってきています。

プチプラコスメとインスタでは利用年齢層の親和性が高い

低価格で手に入れることができるプチプラコスメになると、デパコスなどに比べ、特にインスタの影響力は強くなります。

それは、プチプラコスメとインスタを使用している年齢層がほぼ同じであることが関係しています。

プチプラコスメのメインターゲットは、まだ収入が少ない10代から20代がほとんどです。また、インスタの利用者も若年層が多くなっています。この両者がほぼ同じぐらいの年齢層ですので、インスタを参考としてのプチプラコスメ購入につながるのではないでしょうか。

スキンケア商品選びは口コミ重視からインスタ重視へ

プチプラコスメの中でも、特にスキンケア商品では一部の方の感想である口コミ情報よりも情報豊富なインスタを見てから決めたい、という方が多くなってきています。というのも、スキンケア商品では多種多様な商品が多数発売されており、また、肌に合う合わないといった個人差もある商品だからです。

また、プチプラコスメを購入する若年消費者層では、少ない予算の中からよいものを選ぼうといった意識が強く、化粧品選びで失敗はしたくない気持ちが他の年齢層よりも強くなっています。

こういったことから、既に使用している方の現在の声を多数参考にできるインスタでの評価や感想に敏感になっています。その影響か、「プチプラスキンケア」というインスタ内でのタグは1万件以上の投稿がなされていました。

インスタで話題になったスキンケア商品とは

では、実際どのようなプチプラスキンケア商品がインスタでは話題になっているのでしょうか。

先ほど紹介いたしました「プチプラスキンケア」というハッシュタグのついた商品の中から人気のあるものを下記にピックアップしてみました。

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

・メーカー ロート製薬

・ブランド 肌ラボ

・価格 900円

肌ラボの白潤プレミアムが2021年3月にリニューアルした商品。前作にも配合されていた美白成分に加え、抗炎症効果も期待できる成分が配合されパワーアップした、と発売当初から話題になっていました。1000円以下で保湿も美白もできるというコスパの良さとどこでも買える手ごろさから、若者だけではなくシミなどが気になる年齢層の女性など幅広い層に指示されています。

またインスタでは、4000円ほどする他のスキンケア商品と成分がほぼ同じで使い心地も似ているという検証投稿が多く上がっていました。

なめらか本舗シリーズ

・メーカー 常盤薬品工業

・ブランド なめらか本舗

・価格 1000円前後

自然素材にこだわった商品にもかかわらず、1000円前後で購入できるスキンケアブランド。このブランドの中で特にこの商品が話題というわけではなく、このブランド全体がインスタでバズると話題になっています。豆乳由来のイソフラボンを使用しており、お肌が弱い人でも使えたという声が上がるなどお肌に優しい商品です。

インスタやSNSで話題になった理由としては、あの「さっしー」こと、指原莉乃さんが愛用しているところをYouTubeにあげたことで、人気に火が付いたようです。

ロゼット洗顔パスタ

・メーカー ロゼット

・ブランド ロゼット

・価格 600円程度

1929年に発売されたというロングセラー商品である洗顔クリーム。日本初の洗顔クリームであるロゼット洗顔パスタが今もインスタ世代の心をつかんでいる商品です。どの時代の女性をも悩ませてきたニキビによく効く洗顔クリームということで、今も昔も若い女性の心をつかんでいるようです。

カラフルなカラーバリエーションと、ちょっとレトロで可愛いパッケージの見た目がインスタ映えするということもあり、現代のインスタ女子からも愛されています。

アロエベラ92%

・メーカー NATURE REPUBLIC

・ブランド NATURE REPUBLIC

・価格 500~800円

最近よく聞く韓国コスメの中でも人気上位に入るアロエジェル。オーガニックアロエを92%も配合した自然派系スキンケア商品です。顔だけではなく全身はもちろん、髪の保湿にまで使えるのにも関わらずこの価格ということで話題になりました。

あまりにも人気が出すぎたせいで、現在偽物が多数販売されている事態になっており、インスタでも注意喚起を呼びかける投稿が多く見受けられました。純正品には正規品シールが貼られるほどの事態になったそうです。

メラノCC 薬用しみ集中対策 プレミアム美容液

・メーカー ロート製薬

・ブランド メラノCC

・価格 1480円

目が覚めるような黄色いチューブの写真が目立つ、2021年3月にリニューアル発売された新商品。紫外線が多く当たった場所やニキビ跡など気になるところに塗ると、シミになるのを防いでくれるという美肌の味方です。シミ予防用のスキンケア商品ですが、できたばかりのシミが消えたという声も聞こえているようです。

インフルエンサーの方が以前から使っていたところ、今年3月のリニューアル発売を機に新たに紹介したことで、インスタで話題になった商品です。紫外線が気になる季節にインスタ映えする黄色のチューブが多くの女性の心をつかんでいます。

インフルエンサーによって話題になっている他商品も多数

ここでご紹介させていただいたプチプラスキンケア商品の他にも多数の商品が、インスタには投稿されています。その中には美容系インフルエンサーの方が「まとめ」たものなどもあり、多くの「いいね」がついています。

中にはプチプラコスメを専門に紹介しているインフルエンサーもいらっしゃるほど、コスメ業界でのインフルエンサーの幅広さが感じられました。

上記にご紹介した商品の中にも、インフルエンサーの行動がきっかけで話題になった商品が存在します。多くの若者に商品をアピールすることができるインフルエンサーの力は注目に値することがわかります。

コスメ業界はインフルエンサーマーケティングが効果的

以上のように、元々コスメや美容関係の紹介ではインフルエンサーマーケティングが効果的であるといわれています。

素敵な人になりたい」という気持ちで購入することが多いコスメや美容商品。そこに、綺麗で憧れてしまうようなインフルエンサーが現れ、「自分が使っているのはこんな商品です」と紹介してくれると、それを見た消費者は、この人みたいになりたいという憧れから商品を買うことを決めることも多いのです。

また、使い方を間違えると十分な効果を得にくいコスメは、使い方がわからず次は買い控えたというケースもよく聞きます。しかしインフルエンサーによる商品の紹介ならば実際に使っているところを見せてくれるので、初めての人でも画像を見て化粧を楽しめ、その商品のリピーターになってくれるパターンが増加しているなど、インフルエンサーマーケティングによる効果は高いと見られています。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す