VTuberをインフルエンサーマーケティングで起用するメリット3選

多くの人にとって欠かせない存在となっているYouTubeにおいて、YouTuberというカテゴリーは次第に一つの職業となり、今ではサッカー選手や野球選手に並ぶ、子供たちが将来叶えたい夢となっています。

商品紹介、ドッキリ、検証など、YouTuberの活動内容は様々ですが、全てのYouTuberに共通していえることは、人間であるということでした

しかし、それが近年になり、現実には存在しない仮想のYouTuberさえも現れるようになったのです。

彼らはVTuberと呼ばれ、YouTubeにおける勢いは留まるところを知らず、インフルエンサー業界でも強い存在感を放っています。

今回の記事では、そんなVTuberをインフルエンサーマーケティングで起用するメリットはどういったものがあるのかについて、詳しく解説していきます!

VTuberとは?

VTuberとは、「バーチャルYouTuber」の略語であり、YouTube上で活動するアバターと呼ばれるアニメのキャラクターのような仮想人間のことを指します。

アニメ大国の日本発祥であるVTuberは、ゲーム実況をしたり、歌ったり、踊ったり、生配信を通じて視聴者と触れ合ったりと、人間のYouTuberが行うことととても似ています

VTuberは背後のクリエーターが作成・運用している者が多いですが、一部は人間が手や頭に専用の機器を装着し、赤外線センサーで動作を測定することによって動き、その動きに合わせてキャラクター自身も動くようにしているVTuberもいます。

これは、リアルタイムでの視聴者との会話を可能にしています。「アニメのキャラクターと会話をする」そんな夢のような話がVTuberの登場によって現実味を帯びきたといっても過言ではありません。

人気を得ることができたVTuberは、YouTube上での活動に留まらず、現実の世界でライブイベントを開催したり、テレビに出演したりなど、その活動の幅を広げてさらに多くの人の注目を浴びています。

こういったバーチャルタレントは過去数年で急速に増えており、この動きは加速するといわれています。その証拠として、日本の大企業も関心を寄せていることが挙げられます。

大手総合商社の伊藤忠商事株式会社は、今年4月にVTuber事業を展開するいちから株式会社と資本業務提携を行いました。

伊藤忠商事は「通常のタレントとは異なり、個人の性別、外見等に囚われずに活動することができる上、現実の世界では困難な演出にも挑戦できる等、今後事業開拓の可能性が高い新たなエンターテイメント領域」とVTuberを評価しており、バーチャルインフルエンサー界のさらなる盛り上がりが期待されています。

VTuberをインフルエンサーマーケティングで起用するメリット

VTuberの概要を一通りお伝えしたところで、次に彼らをインフルエンサーマーケティングで起用するメリットについて、3つご紹介します。

①柔軟性がある

共にキャンペーンを行うにあたり、VTuberの柔軟性はキャンペーンを成功させるためにも重要な点です。

通常のYouTuberと同じように、VTuberの行動、発言、宣伝方法、投稿の頻度などは企業側が考え、インフルエンサー側に提案することができます。

それに加え、VTuberはキャンペーンを行う際の外見やその時々の感情なども自由に選択することが可能です。

極端な例だとスーツのPRを行うなら、外見に関してはVTuberにスーツを着せてナチュラルメイクにするなど、キャンペーンに見合った見た目に容易に調整でき、いつどのタイミングで微笑むのかといった細かな感情の起伏でさえもアレンジできます。

この柔軟性は企業が理想とするインフルエンサーマーケティングを実現させるための大きな利点となるでしょう。

②リスクが少ない

企業がVTuberの言動を柔軟に制御できるため、その分起こりうるリスクが軽減されます。

このリスクの軽減はリスクの発生を未然に防ぐことだけでなく、何か問題が生じた後でも同じことがいえます。

例えば、インフルエンサーへ商品紹介の動画の撮影を委託した際に、撮影の段階でバーチャルインフルエンサーが商品に関して誤った情報を述べてしまった場合、通常のインフルエンサーなら、再撮影・再編集をしなければなりません。

これは時間と労力を多く使うこととなり、結果としてキャンペーンが予定通りに進まない可能性も生じます。

しかし、VTuberの場合は、VTuberの制作側が手早く再編成することができるため、こういったミスが発生してもすぐに修正することができるのです。

このようにVTuberを起用することで、情報の不確実性といった様々なリスクを排除することができます。

③スピーディーに仕事を進められる

柔軟性があり、生じうるリスクが低いVTuberを活用すれば、迅速かつ円滑にキャンペーンを行えます

インフルエンサーマーケティングが滞る1つの要因として挙げられるのは、インフルエンサー側の体調不良です。

YouTuberに限らず全ての人にいえることですが、人気・地位・名誉を獲得すればおのずと多忙なスケジュールをこなさなければならなくなります。すると、私たち人間は体力の限界を迎え、体調を崩してしまいますよね。

YouTuberを活用したインフルエンサーマーケティングは特に、主役であるYouTuberの替えはききません。これはスムーズに仕事を進めるにあたって、大きな支障をきたします。

しかし、VTuberの場合は別です。制作側から一人欠けても、少数規模の制作会社でもない限り、VTuber用のコンテンツの作成・運用が深刻な状況となる、といったことは起こらないでしょう。

この点はリスクが少ないという点と関連付けることができますが、こういったVTuberならではの特徴はインフルエンサーマーケティングをスピーディーに行う上で大切になってきます。

VTuberを起用するメリットのまとめ

本記事では、VTuberをインフルエンサーマーケティングで起用するメリットについて3つまとめました。

インフルエンサーマーケティングを実施するにおいて、VTuberが持つ柔軟性や低リスクは、他のYouTuberにはない固有な利点であり、スピーディーにキャンペーンを進めるにはうってつけであるといえます。

VTuberの利点を最大限に活かし、インフルエンサーマーケティングをVTuberと共に成功させましょう。

インフルエンサーマーケティングをするなら、maro!

maroは理想のインフルエンサーとのお仕事を可能にするインフルエンサーマーケティングツールです

一度のご契約で何度もインフルエンサーとお仕事をすることができるmaroには、

✓数多くのインフルエンサーの中から絞り込めるフィルター機能

✓気になるインフルエンサーを直接スカウトできるスカウト機能

インフルエンサーと細やかな連絡が取れるメッセージ機能

クリック数などの広告効果が分かる分析機能などなど…

インフルエンサーマーケティングを行う上であったら嬉しい機能がたくさん備わっています!

是非、maroを活用してキャンペーンをお得に成功させましょう!!

↓↓詳しい情報は以下のボタンをタップ↓↓

無料で資料ダウンロード!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。