主婦インフルエンサーをPRに起用するためにかかる費用について説明します。

『いいな いいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ〜』このフレーズに聞き覚えのある人は多いのではないでしょうか。まんが日本昔ばなしの「人間っていいな」です。

みなさんにとって家とはどのようなものでしょうか。ほとんどの人が心休まる場所と答えるでしょう。しかし、家を戦場として毎日戦っている人もいます。そうです、主婦のみなさまです。毎日快適な生活ができているのも主婦の働きの賜物ではないでしょうか。

最近はコロナウイルスの影響で外出自粛ムードになり、家にいる時間が多いのではないでしょうか。家での生活をより快適にするための情報を誰もが欲しがっています。

そこで今、注目を集めるのが主婦インフルエンサーです。

今回の記事では主婦インフルエンサーへの仕事の依頼方法について紹介したいと思います。

主婦インフルエンサーとは

主婦インフルエンサーとは掃除、洗濯、食事などの家事や世帯の家計簿などについて自身の家族の生活を快適にするコンテンツを投稿するインフフルエンサーのことです。

具体的には一週間の献立や、購入した掃除道具、子供の教育などについて投稿しています。自身の経験や調査、主婦インフルエンサー同士の情報交換によって作られた投稿は生活をする上でとても有益な情報が多いです。

また、主婦インフルエンサーの中には投資やDIYに挑戦している人もいるので新しいことを始めたい主婦の後押しをしてくれるような存在でもあります。

他のインフルエンサーは10代〜30代が多いですが、主婦インフルエンサーの年齢層は幅広いため、他のインフルエンサーにはない「アラフォー間近の美容法」などの貴重なぶっちゃけた話を投稿しています。

支持者には多くは主婦ですが、一人暮らしをする社会人や同棲を始めたカップルなどもいます。

【YouTube】

上記の動画は主婦インフルエンサーである「ほしのこCH」さんが主婦の気ままな日中について投稿しています。

子供のための準備、家族のためのご飯作りなどの家事や、インテリアを改装することは主婦ならではの光景ですね。このようなVlog形式の投稿や、旦那さんのための弁当、子供が喜ぶレシピの料理動画も投稿しています。YouTubeだからこそできる投稿をしている人は多いです。

【Instagram】

上記の投稿は主婦インフルエンサーである「まこ」さんによる専業主婦になったことで分かったことを投稿しています。

自身の考えや投稿を見ている主婦に向けたメッセージを発信している主婦インフルエンサーもいます。主婦の最大の見方でもありますね。

このように主婦インフルエンサーは自身のことについて発信し、時には味方になってくれることから、注目度が高まっています

主婦インフルエンサーに仕事を依頼する時にかかる費用

主婦インフルエンサーを起用すると決まってもどの主婦インフルエンサーを起用するのかによって費用は大きく変化します。

まず、インフルエンサーには支持者数(チャンネル登録者数、フォロワー数)によって、ナノインフルエンサー、マイクロインフルエンサー、マクロインフルエンサー、メガインフルエンサー4つのインフルエンサーに分類されます。

名称支持者数(チャンネル登録者数、フォロワー数)
ナノインフルエンサー〜1万人
マイクロインフルエンサー1万人〜10万人
マクロインフルエンサー10万人〜100万人
メガインフルエンサー100万人〜
各インフルエンサーの支持者数

支持者数が増加するとそれに乗じて拡散力が大きくなるので、基本的には支持者数が多い方がPRに起用するにあたってかかる費用が高くなります

また、どのプラットフォームでPRをするかにも金額が大きく変わります。

名称YouTubeInstagram
ナノインフルエンサー約32,000円約10,000円
マイクロインフルエンサー約94,000円約17,000円
マクロインフルエンサー約81,000円約52,000円
メガインフルエンサー約400,000円約213,000円
YouTubeとInstagramでのPRにかかった平均費用

上記の表は海外のインフルエンサーマーケティング大手のKlearが行ったインフルエンサーマーケティング費用のレポートに基づいて作成したものです。

表を見るとYouTubeの方がInstagramよりもPR費用が高くなることがわかりますね。これはPRに関する投稿を制作するのにYouTubeの方がInstagramより時間と労力がかかることが理由として挙げられます。また、YouTubeでは動画でのPRとなるため、商品やサービスについてより詳しいPRが可能であることも理由として挙げられます。

ここで注目する点があります。それはYouTubeでのPRにかかる平均費用がマクロインフルエンサーよりもマイクロインフルエンサーの方が高いことです。これは一つの要因として、マクロインフルエンサーに短いPR動画を作って宣伝してもらうよりも、マイクロインフルエンサーに長いPR動画を作ってもらい、より自社の製品やサービスについて詳しく宣伝してもらう方がPRとして大きな効果が見込めると考える会社が多いからだと思われます。

マイクロインフルエンサーをPRに起用することはターゲット層が明確であるというメリットがあるため、このような結果になったと考えられます。

ナノインフルエンサー、マイクロインフルエンサー、マクロインフルエンサー、メガインフルエンサーそれぞれのメリットがあります。それぞれのメリットや、さらに詳しい費用に関する情報を知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

他に主婦インフルエンサーを起用するには特別な費用がかかります。

これはPRの内容にもよりますが、小さなお子さんがいる主婦インフルエンサーに宿泊を伴うPRを依頼する場合は小さなお子さんも帯同すると考えられます。そのため、お子さんたちの交通費、宿泊費、食費なども費用としてかかります。

また、宿泊の間の家事代行、インフルエンサー自身の宿泊代、交通費なども別途かかるため、特別な費用も込みで予算を作ることが大切です。

主婦インフルエンサーを起用するにあたってかかる費用のまとめ

今回の記事では主婦インフルエンサーをPRに起用する時にかかる費用について説明しました。

家族あっての主婦インフルエンサーであるので、主婦インフルエンサーの家庭の事情なども考えた上でPR費用などを決定することが大切となっています。

主婦インフルエンサーだからこそできるPRもあるので、主婦インフルエンサーを起用したインフルエンサーマーケティングをしてみてはいかがでしょうか。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す