「一人暮らし」系インフルエンサーへの仕事の依頼方法はこれだ!

大学生や社会人になって、一人暮らしデビューをした方も多いのではないでしょうか?

そして、初めてのことでわからないことだらけだと思います。そんな方に影響を与える「一人暮らし」系インフルエンサーという人たちがいます。

彼らは、自身の知見をもとに情報を発信しているので、とても参考になります。注目を集めていることから、「一人暮らし」系インフルエンサーを起用する企業は増えてきています。

「一人暮らし」系インフルエンサーは、事務所に所属していないことが多く、お問い合わせに迷っていた方が多いと思いますが、今回の記事では、「一人暮らし」系インフルエンサーへの仕事の依頼方法を解説していきます。

「一人暮らし」系インフルエンサーとは??

「一人暮らし」系インフルエンサーは、主にInstagram・YouTube・Twitterで活動しています。

主に発信している内容としては、初心者向けのアドバイス・ちょっとしたコツ・生活ルーティーンなどが多くなっています。

そして「一人暮らし」系インフルエンサーには、料理・ノウハウ・家具など、系統がバラバラなのが特徴です。

発信しているプラットフォームによっても投稿内容は変わります。写真やストーリー(24時間で消えるショートムービー機能)が多いInstagramでは、生活のコツなどのノウハウ系。動画コンテンツがメインのYouTubeでは、ルーティーン動画や日常の動画などのゆったりとした動画が多くみられます。

Instagram

Instagramでは、写真で一人暮らし初心者に役立つノウハウなどの投稿を多く見ることが出来ます。写真で伝えることがメインになるので、文字を使って装飾をするなど、分かりやすく投稿をしている人もいます。そのため、商品の良さが伝わりやすく、企業PRも多く行われています

下記の投稿では、インフルエンサーの実体験をもとに、画像に文字を装飾してわかりやすく、初心者へアドバイスしています。

YouTube

YouTubeでは、ルーティーン動画や日常の動画など、ゆったりとした動画が多くなっています。

下記の投稿では、ピザ窯を作って、実際にピザを食べる動画になっています。この動画では、ピザ窯の作り方を参考にするというより、「一人暮らしって楽しそう!」と思わせる投稿になっていますね。

Twitter

Twitterで活動されているインフルエンサーは多くないですが、文字でちょっとしたアドバイスをしてくれているアカウントがあります。

下記の投稿のような、「そこまで重要じゃないけど知っていると、お得」な情報は嬉しいですよね。

これらのことから、

  • Instagram→大学生や新社会人に役立つ情報
  • YouTube→一人暮らしに興味のある人に向けての情報

のように分けられそうですね。

商品のPRをする際には、「インフルエンサーのフォロワー、視聴者はどの層なのか」を知っておく必要がありそうですね!

そして、初めてのことでわからないことだらけだと思います。そんな方に影響を与える「一人暮らし」系インフルエンサーという人たちがいます。

彼らは、自身の知見をもとに情報を発信しているので、とても参考になります。

注目を集めているので、「一人暮らし」系インフルエンサーを起用する企業は増えてきています。そして今回の記事では、「一人暮らし」系インフルエンサーへの仕事の依頼方法を解説していきます。

「一人暮らし」系インフルエンサーへの仕事の依頼方法

「一人暮らし」系インフルエンサーは、副業として活動している方が多いので、ほとんどの方が事務所に所属していません。

そのため、PRに起用したいとなったら、直接お問い合わせをすることが多くなってきます。(インフルエンサーマーケティングツールを使うと、比較検討しやすい)

YouTubeには、DM機能がないですが、InstagramやTwitter、TikTokにはDM機能がついています

まずは、YouTubeを使った例から紹介していきます。

YouTube

今回は、チャンネル登録者が38万人を超えるin living.さんを例に解説しますが、他のチャンネルでも同様です。

①まずは、チャンネルのトップページの「概要」をクリック(画像の赤丸

②「説明」にメールアドレスが記載されていれば、そこからお問い合わせメールを送る。メールアドレスの記載がなければ、「詳細」に表示されるメールアドレスへお問い合わせをしてみましょう。

もし、メールアドレスが記載されていない場合は、コメント欄か他のSNSからお問い合わせをしてみましょう。

【Instagram・Twitter・TikTok】

今回は、miiさんのInstagramを例に紹介していきます。

Instagramには、リンク(URL)を1つだけ貼ることができ、そこにメールアドレスが記載されている場合があります。その場合はそのメールアドレスからお問い合わせをしましょう。

もし記載がなければ、Email(メール)からお問い合わせをしましょう。もしEmail(メール)もなければ、Message(メッセージ)から送ってみると良いでしょう。

お問い合わせをする場合は、「企業名」や「メールアドレス」のほか、細かな予算や詳しい依頼内容を入力すると、スムーズに進みやすくなるでしょう。

それでは、それぞれのメリットとデメリットをまとめると、以下があります。

メリット

仲介手数料がかからない

デメリット

他のDMに埋もれてしまい、気づかないことがある。(なるべく、メールアドレスへ連絡しましょう!)

2.マーケティングツールを使う

フリーで活躍しているインフルエンサーが多いので、PRに起用したい場合は、インフルエンサーマーケティングツールを使うのも有効な連絡手段となります。

ツールによって機能は異なりますが、インフルエンサーの募集や仕事のやりとり、業務委託、どれほど良く行われたかの評価などの機能が備わっており、必要な業務のほとんどの手順をツール内で完結させることができます。

また、ツールを活用すれば多くのインフルエンサーの中からフィルター機能ジャンルごとの検索機能を使用して探すことができるため、「時間や労力の節約」が可能になります。

「一人暮らし」系インフルエンサーへのお仕事の依頼方法のまとめ

今回の記事では、「一人暮らし」系インフルエンサーへのお仕事の依頼方法について解説しました。

「一人暮らし」系インフルエンサーは、事務所に所属していない方が大半なので、比較検討がしにくくなっています。

そのため、インフルエンサーマーケティングツールを使うと、お金はかかりますが、大幅な時間や労力の節約ができます。

おすすめのインフルエンサーマーケティングツールはmaroです↓↓

maroとは?

maroは理想のインフルエンサーとのお仕事を可能にするインフルエンサーマーケティングツールです

一度のご契約で何度もインフルエンサーとお仕事をすることができるmaroには、

✓数多くのインフルエンサーの中から絞り込めるフィルター機能

✓気になるインフルエンサーを直接スカウトできるスカウト機能

インフルエンサーと細やかな連絡が取れるメッセージ機能

クリック数などの広告効果が分かる分析機能 などなど…

インフルエンサーマーケティングを行う上であったら嬉しい機能がたくさん備わっています!

是非、maroを活用してキャンペーンをお得に成功させましょう!!

↓↓詳しい情報は以下のボタンをタップ↓↓

無料で資料ダウンロード!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。