SNSマーケティングでのTwitter活用法を解説。メリットと炎上の対処法も。

現在、マーケティングの中心となっているのがSNSを活用したマーケティングです。

様々なSNSがある中、活用しやすく、情報の拡散力が高いのがTwitter。しかし、実際にTwitterをどのように活用していいのか分からないというマーケティング担当者の方も多いはず。

そこで今回は、Twitterを活用したSNSマーケティングの方法や注意すべきポイントについて解説させていただきます。

SNSマーケティングにおけるTwitter利用のメリットとは?

様々なSNSプラットフォームの中でも、特に活用されることが多いTwitter。そのため、最近では「Twitterマーケティング」という言葉も生まれているほどです。

では、Twitterを活用したマーケティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

多くのユーザーにリーチできる

Twitterをマーケティングに利用する大きなメリットは、多くのユーザーにリーチできることです。

Twitterのユーザーは日本国内では約4500万人。世界では約3億3500万人と言われています。

SNSはユーザー数が頭打ちになっているとも言われますが、これだけのユーザー数はやはり魅力的です。

また、短い文字で呟くという特性から、アクティブユーザーが多いというのも特徴です。

ユーザーは20代から30代が中心と言われていますが、この世代にリーチしたいなら、SNSマーケティングにおいてはまずTwitterを利用することが必要となります。

情報が拡散しやすい

Twitterの機能上の特徴のひとつに、ユーザーの投稿を拡散させる「リツイート」があります。リツイート機能があることで情報が拡散しやすく、フォローしていないユーザーにまで情報を広げることが可能です。

また、返信を行ったり、「いいね」を付けてもらったりするだけでもタイムライン上に投稿が表示されます。さらにハッシュタグなどを組み合わせて利用すれば、より多くのユーザーに情報を伝えることができます

「ファン」を作ることができる

Twitterを活用したSNSマーケティングでもっとも大きなメリットが「ファンを作ることができるという点です。

ここでいう「ファン」とは、単にブランドや商品を利用してくれるだけではなく、ブランドや商品についての情報を拡散し、常に応援してくれる消費者のことです。

SNSマーケティングでは「ファン」の存在は非常に重要です。「ファン」によってより広く情報を拡散できることはもちろん、ブランドや商品の魅力をそれぞれが紹介してくれたり、場合によってはブランドに様々な情報を与えてくれるため、今後の商品作りや、サービス展開のヒントにつながることもあります。

また、Twitterの場合、ツイートやリプライなどを通してユーザーとのコミュニケーションが容易。そのため、他のSNSに比べても、密接なファンを作ることができます。

ユーザーの分析が可能

Twitterには、アナリティクスという機能が装備されています。アナリティクスとは、ツイートがどれほど見られているか、どんなツイートが大きな反響を得たか、どのような人にフォローされているのかを知ることができるツール

アナリティクスを利用することで、Twitterのユーザーや、ブランド、商品に関する反応・関心の傾向といった内容を分析することが可能です。

また、反応を示すユーザーについても、ツイートの内容などをくわしく分析すれば、よりポイントを絞ったマーケティングが可能になります。

Twitterを活用したSNSマーケティングの手法

マーケティングツールとして、非常に有益なTwitter。そのため、SNSマーケティングではまずTwitterから始めるというブランドも多いのではないでしょうか。

しかし、実際にTwitterをどのように運用すればよいのか分からないという担当者も少なくないもの。

では、Twitterを活用したSNSマーケティングにはどのような手法があるのでしょうか。

公式アカウント

Twitterを始めるとき、まず最初に行うのが企業や商品、ブランドなどの公式アカウントを開設することです。

公式アカウントを開設することで、情報発信を行い、フォロワーの関心を集めることができます。

また、ユーザーとのコミュニケーションにも利用されるのが公式アカウント。商品など、個別のアカウントを設置することもありますが、まず公式アカウントを作り、フォロワーを集めてそこから発信していくというのがスタンダードな方法です。

ここで重要なのが、公式アカウントの方向性。公式アカウントといっても、単に商品の情報を発信するだけでは、フォロワーを増やすことはできません。

また、ツイートの方向性にばらつきがあっても、フォロワーは戸惑ってしまうもの。

Twitterで話題になっている他の企業を参考にするなどして、公式アカウントの方向性を定めていきましょう。

キャンペーンの実施

Twitterを活用したマーケティングで、行われることが多いのがキャンペーンです。

キャンペーンは新商品の発売や、季節の変わり目などに行われることが多く、フォローやリツイート、ハッシュタグなどを活用し、無料の商品プレゼントや、限定クーポンの配布などを行うというものです。

これらのキャンペーンを行うことで、情報がより拡散されるようになり、これまでブランドや商品に関心のなかったユーザーを惹きつけることができます。

また、キャンぺーンが話題になればなるほど、情報は拡散されていきます。結果として、低コストで大きなリターンを得ることができるのです。

Twitterのキャンペーンは、ユーザーが簡単に参加できるということがポイント。できるだけ参加のハードルを下げ、参加しやすくすることで拡散の可能性が高くなります。

Twitter広告

Twitterを利用したSNSマーケティングの中では、Twitter広告というのも選択肢のひとつです。

Twitter広告には様々な種類があり、商品やブランドなどの特徴に合わせて利用方法を選択することが可能。

また、Twitter広告は非常に細やかなターゲティングが可能なので、PRしたいターゲットに向けて効率よく広告を配信することができます。その他にも、広告からの誘導を行う仕組みも整っているため、SNS広告の中でもTwitter広告は非常に便利です。

ただし、現代のユーザーは広告に対して非常に敏感。アイデアがない広告や、ユーザーへのメリットを感じられない広告に対しては、マイナスのイメージを抱いてしまいます。

その結果として、商品を強引に勧めるようなブランドであるという印象を与えてしまうこともあるため、利用する場合は十分に注意することが必要です。

Twitter広告の種類やそれぞれの効果については下記の記事で解説させていただいておりますので、併せてご覧くださいませ。

ツイッターの広告の種類とそれぞれの効果を徹底解説!わかりやすくまとめました。

また、Twitter広告を有効活用する際に重要な「ターゲティング」については下記の記事で解説させていただいております。

ツイッター広告を有効活用するのに重要な「ターゲティング」

インフルエンサーマーケティング

SNSにおけるマーケティングでは、インフルエンサーを起用したマーケティングも有効な手法です。

インフルエンサーとは、多くのフォロワーを抱えた影響力の強いユーザーのこと。一般のユーザーから信頼されているため、インフルエンサーが発信する情報は、ユーザーに受け入れられやすいという特徴があります。

また、広告と感じさせず情報を発信できるため、SNSマーケティングにおいて一度は試してみるべき手法といえるでしょう。

Twitterを用いたインフルエンサーマーケティングについては下記の記事にて解説させていただいておりますので、併せてご覧くださいませ。

ツイッターを活用したインフルエンサーマーケティング

炎上した場合にどう対応する?

Twitterをマーケティングに利用する場合、注意したいのが「炎上」です。一度炎上してしまうと、ブランドや商品のイメージを毀損してしまうもの。

しかしどれほど注意していても炎上が起きる可能性はゼロではありません。では、もし炎上した場合にはどのように対応すればよいのでしょうか。

原因を特定する

炎上が発生した場合、あわてて投稿を削除しようとしてしまいますが、これは逆効果。

削除しても、投稿がなかったことになるわけではありません。

まず必要なのは、なぜ炎上したのかという原因を特定すること。炎上には、いくつかの原因があり、それによって対応も異なります。まず、あわてずに炎上した原因を特定しましょう。

一貫した方針を決める

炎上した場合、企業として一貫した対応が必要になります。もし、場当たり的な対応を行った場合、誠意に乏しいという印象を与えてしまいます。

とりあえず謝罪するのではなく、まず企業としての対応方針を決定しましょう。また、感情的な対応は控えましょう。

まとめ

今後の企業にとって、SNSマーケティングは必須。特にTwitter情報の拡散力が強く、大きな効果を得ることができます。

その一方、炎上などのリスクも多いもの。また、ある程度の専門知識やSNSに関するリテラシーも必要になるため、あらかじめしっかりと準備を行い、運用しましょう。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す