インスタでサプリ広告を行う場合のポイントと注意点を徹底解説

栄養補助食品やダイエット食品の中でも、人気が高いのがサプリメントです。サプリメントは気軽に日常生活に取り入れることができるため、特に多くの女性に人気を集めています。

その一方、多くのメーカーやブランドから多種多様な商品が発売されていることもあり、サプリメント市場は競争が過熱、各社が多彩な広告戦略を行っています。

そんな広告戦略の中、今注目されているのがインスタグラムを活用したサプリメントの広告です。今回は、インスタグラムによる効果の高いサプリメント広告の手法活用方法についてご紹介します。

1 サプリメント市場の現状

現在、日本の健康食品・サプリメント市場は1兆5000億円を超える規模だと言われています。

新型コロナウイルスの感染拡大によって日本のあらゆる業種でのインバウンド需要は低下しました。

しかしながら感染拡大防止を目的としたリモートワークによる在宅時間の増加、また更には、外出自粛による運動不足によって、健康への関心は増加傾向にあります。

ダイエットや健康維持、生活習慣病予防など、健康へのセルフケア意識も高まり、サプリの市場拡大の傾向は今後も続くと言われています。

また、その広告戦略においては従来のテレビCMや新聞広告といったマス広告が減少、一方でEC分野での売り上げが増加していることから、Web広告が増加傾向にあります。

このことはマスコミへの信頼感の低下や、メーカーやブランドが消費傾向を把握しきれないこと、さらに従来型の広告に対するユーザーの嫌悪感などが背景にあるとも言われ、今後はさらにECへのシフトが加速する可能性があります。

2 サプリ広告にインスタグラムを活用するメリット

サプリ分野でも勢いを増しているWeb広告SNS広告。特にEC分野へのシフトが鮮明になっている今、ますます Web広告やSNS広告 は注目を集めています。

その中でも、特に重要なのがインスタグラム。では、サプリ広告にインスタグラムを活用するメリットとはどのようなものなのでしょうか。

2.1 若い女性ユーザーに届きやすい

インスタグラムの大きな特徴のひとつに「女性ユーザーが多い」ということがあります。もちろん、インスタグラムのユーザーにも男性はいらっしゃいますが、現状は若い女性が中心です。

一方、ツイッターやフェイスブックといったSNSのプラットフォームでは、男性のユーザーも多く、また年齢層もやや高めであるため、サプリメントのメインユーザーに対してアプローチしたいという場合は、インスタグラムによる広告が有効だと考えられます。

2.2 視覚的な効果が高い

インスタグラムは画像と動画がメインとなっているSNSです。これらビジュアルが中心となっているプラットフォームの場合、テキストを読むことによるストレスがないため、視覚的情報が届きやすいといった大きな効果があります。

非常に多くの情報にさらされている現代のユーザーにとって、多くの文字を読み、情報を理解するだけでもストレスになり得るのです。

その点、視覚的情報である画像と動画によりアピールできるインスタグラムは広告に最適の媒体ということができるでしょう。

2.3 絞り込んだ最適なターゲティングが可能

インスタグラム広告の大きな特徴は、ユーザーに対して、より適したターゲティングが可能だという点です。

インスタグラムの場合、居住地や年齢、性別といった基本的な情報はもちろん、日常の消費行動についての分析が可能です。

また、ターゲティングのための情報をフェイスブックと連動することが可能なので、インスタグラムとフェイスブックの同時投稿や、フェイスブックでの友達や知り合い、どの投稿に「いいね」したかといったユーザーの関心まで知ることもできるため、最適なターゲットに広告が届きやすくなります。

2.4 自然な広告表現が可能

現代の消費者の特徴が「いかにも広告といった表現を嫌う」ということです。大手マスコミによる広告の効果が低下しているのも、この「いかにも、といった広告に対する嫌悪感」が大きな原因となっています。

しかし、インスタグラム広告の場合、広告であってもタイムラインの一部としてごく自然な表現が可能です。そのため、広告を嫌う消費者にも受け入れやすいと言われています

また、インスタグラム広告は始まったばかりのプラットフォームです。さらに多彩な表現や、今以上に消費者に受け入れられやすい表現が誕生する可能性が開かれているのです。

2.5 効果をリアルタイムで発信できる

マス広告と違いインスタグラムなどのSNSでは、日常生活の公開や頻繁な投稿が可能です。つまりサプリ使用効果をリアルタイムで発信できるため、消費者は商品をありありとイメージしやすくなり、購買意欲は高まります。

インフルエンサー自身が、ある意味、被験者となり、消費者は経過を観察することで、消費者の商品に対する信頼が高まるのです。

3 インスタグラムでサプリ広告を出稿するポイント

インスタグラムサプリ分野での広告を出稿するのに最適なプラットフォームです。ただし、広告の内容や手法によっては、消費者の嫌悪感を刺激してしまい、マイナスの印象を与えてしまうことがあります。

ではインスタグラムでサプリ広告を出稿する場合、どのようなポイントに注意すればよいのでしょうか。

3.1 ユーザーの信頼感を高める

インスタグラムを始め、SNSでサプリ広告を出稿する場合、もっとも注意しなければならないのがユーザーの信頼感です。

残念なことに、インスタグラムの一部のサプリ広告には、芸能人の画像を無断使用したり、故意に分かりにくい契約内容を表示したりといった、詐欺まがいのものが少なくないのも事実です。

そもそも、サプリメントの効能は個人差や感じ方の違いも大きいため、消費者に対して「効果がないのではないか」といった印象を抱かせやすいということがあります。これを防ぐためにも、サプリメントの広告を行うときには、ユーザーに安心感と信頼感を抱いていただくことが必要です。

製品に対する詳細な情報の公開や、製品や顧客との親近感の醸成、誠実な対応などを重ねることで、信頼を得ることはもちろん、製品のファンを獲得することも重要です。

これに成功しているのが、「まずい、もう一杯!」でお馴染みの青汁メーカー、「キューサイ」のインスタグラムです。

「キューサイ」は、健康食品に対する抵抗感を払拭するために、インスタグラムの投稿を非常におしゃれなものにしています。自社製品を視覚的に多様しながらも、いかにも、といった宣伝広告としてのビジネス感が出ないようにするバランスこそが、ユーザーに親近感と信頼感を抱いていただく上で重要なポイントなのだと言えるでしょう。

3.2 的確なターゲティングを行う

インスタグラムは非常に多くのユーザーが利用するプラットフォームです。また、日本のサプリメントに対しては海外のユーザーも注目しているため、インスタグラムでの広告出稿は、非常に大きなユーザーにリーチできる可能性があります。

しかし、実はこれが大きな落とし穴になることがあります。というのも、できるだけ売り上げを得ようとした場合、ターゲットを広く、大きくとらえようとしてしまい、結果としてどの層にも届かないという事態に陥ってしまう可能性が生じてしまうことがあります。

特にインスタグラムの場合は、幅広い年齢層にリーチすることが可能な媒体です。できるだけ多くのユーザーに使ってもらいたいという気持ちが高まってしまうのですが、実は、まず売り上げを得るためには、絞り込んだ的確なターゲティングを行うほうが効果は高いと考えられます。

3.3 ユーザーとのコミュニケーションを重視する

従来の広告といえば、メーカーが消費者に投げかける一方通行の情報でした。そのため、よいイメージ、よい情報を伝えることで消費者の意識を促すというのが、従来型の広告が重視する点でした。

しかしインスタグラムの場合、広告は単なるイメージの伝達ではありません。インスタグラム広告は、消費者との相互コミュニケーションのきっかけとなる得ることがあります。

前述のように、サプリメント広告のもっとも大切なポイントは「消費者が商品に信頼感を抱くかどうか」ということ。インスタグラム広告は情報の伝達だけではなく、消費者との相互コミュニケーションの窓口になるということは覚えておきましょう。

4 まとめ

いかがでしたでしょうか?

サプリメント市場は非常に競争が激しいため、インスタグラムをはじめとした広告戦略が重要です。

インスタグラムで広告を出稿する場合には信頼感ターゲティングコミュニケーションなどが重要となります。

効果的な広告戦略を行いたいという場合、すでにユーザーが親近感を持ち、信頼されているインフルエンサーを起用するといった方法もあります。

インフルエンサーなら、消費者との距離も近いため、消費者への効果的なアクセスも可能です。インスタグラムの広告戦略に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Maroとは?

Maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

Maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

コメントを残す