コスメマーケティングで集客に成功する秘訣とは?

1. ブランドにおける集客とは

コスメを含めたあらゆるジャンルで重要なのが集客です。集客に関して悩んでいる、集客が上手くいかないと困っている方も多いかもしれません。

しかし、そもそも集客とはどのようなことを指しているのでしょうか。まずは集客の基本的な考え方を押さえておきましょう。

1.1 単にお客様を集めるだけではない

「集客」といえば、その文字が表すように「客を集めること」だと考えている方も多いかもしれません。

もちろん、「集客」=「客を集める」という考え方でも間違いはありません。しかし、お客様が集まっただけで購買につながらなければ、その集客にはほとんど意味はないということもできます。

本当に重要なのは、集まったお客様に商品を購入してもらうこと。そこで初めて「集客」の意味が生まれます。もし「人を集めること」だけを考えているなら、その時点で本当の意味での「集客」に失敗しているのかもしれません。

1.2 集客には三つの段階がある

集客で重要なのは、商品を購入してもらうこと。しかし、実はその前と後にも重要なポイントがあります。

商品を購入してもらうためには、まずその商品の存在と魅力を知ってもらうことが必要。同時に、商品を提供している人に対して、販売しているのはどのようなブランドなのかどんな企業なのかを知ってもらうことも必要です。

また、商品を購入してもらった後にも、商品の内容に満足してファンになってもらい、さらに次の購買につなげるという環境づくりが必要になります。この一連の流れが完成することで、初めて本当の「集客」を達成できると言えるでしょう。

1.3 集客と集客力

「集客」に関しては「集客力」という言葉が使われることがあります。「集客力」は、「集客する力」「どれだけお客様を集めることができるか」という意味ですが、それでは具体的にはどのような状態が「集客力がある」ということになるのでしょうか。

「集客力」には「知名度」「規模」「固定客」「発信力」などが関係しています。たとえば、すでに大きな人気を得ているコスメブランドの場合、「知名度」「規模」「固定客」の点で強い集客力を持っているということになります。

逆に新しいコスメブランドの場合には、これらの要素がないため、「集客力が弱い」といえます。ただし、知名度や規模、固定客は最初から獲得するのが難しいもの。ただし、この部分は一朝一夕でどうにかなる問題ではありません。そのため、まずは改善可能である「どのように発信するか」という点について考えることから始めるとよいでしょう。

2. 集客で重視すべき点

一口に集客といっても、その中には様々な要素が含まれています。では、実際に集客を行いたいという場合、どのような点を重視すればよいのでしょうか。

2.1 まずは認知度を高める

集客の最初のステップはブランドを認知してもらうことです。集客というと、「どのようにお客様を集めるか」を考えてしまいがちですが、まずはブランドの存在と価値を知ってもらわなければ、お客様を集めることもできません。

同時に、「信頼できる」という印象を与えることも必要です。消費者はまったく知らないブランドの商品を購入するときには、ためらいを感じるもの。特にコスメ分野の場合、肌や髪に直接触れるという特徴があるため、他の商品よりも信頼が重要になります。

やみくもにお客様を集めようとする前に、まずは認知度信頼を高めることが重要です。

2.2 長期戦略を持つ

短い時間に多くのお客様を集めることが成功した集客だと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実はこれは間違い。たとえば割引キャンペーンなどを行い、短期間にお客様を集めたとしても、キャンペーンが終ればそのお客様はすぐに離れてしまうことも少なくありません。特に現代の消費者は情報に触れる機会も多く、他社製品との比較も簡単になっています。

また、短期間に行う集客は無理が生まれるもの。集客では、短い期間ではなく長期に渡る戦略を持つことが大切です。

3. 集客のための種類とツール

3.1 マス広告

マス広告は集客のための伝統的な手法です。テレビ雑誌新聞の他、多くの人の目に触れる場所に看板広告を設置する、新聞の折り込みチラシポスティングを行うといった方法があります。

これらは費用が掛かりますが、多くの人の目に触れることや、幅広い年齢層にアピールすることができるといった点で大きなメリットがあります。

3.2 展示会、セミナー

実際に商品を手に取って欲しいという場合、役立つのが展示会セミナーといった方法です。

これらの商法では、相手に直接商品を見てもらえることや、名刺交換を通じて商談につなげることができるといった点がメリット。

もちろん費用もかかり、ノウハウも必要になりますが、集客のためには有効な手段です。

3.3 プレスリリース

現代の集客のための手法として、プレスリリースも重視されています。プレスリリースは新聞雑誌、Web媒体などに商品情報を送ることで、記事として紹介してもらう方法。

信頼できる媒体に掲載されることで、多数の人を相手に認知度アップを図ることができるだけでなく、ブランドや商品の信頼度を高めるといった効果も期待できます。

3.4 Webを活用した集客

集客に大きな予算がかけられないという場合、役立つのがWebを活用した集客です。

Webを活用した集客には、ホームページオウンドメディア検索エンジンメルマガ広告などを利用する方法と、SNSを利用する方法があります。SNSを利用する場合には、それぞれの特徴や手法などを理解すると、より効果的な集客を行うことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Group-6-1-1024x362.png

4. SNSを活用した集客のポイント

SNSを上手に活用すると、多くの人に情報を拡散できるだけでなく、商品が狙っているターゲット層にピンポイントでリーチすることができます。

では、SNSを活用した集客ではどのような点に注意すればよいのでしょうか。

4.1 商品やターゲットに合ったSNSを選ぶ

SNSにはFacebookTwitterInstagramLineなど様々なものがありますが、それぞれのSNSには独自性や特徴があり、ユーザー層も異なります。そのため、SNSを集客に活用する場合には、商品やターゲットに合ったものを選ぶのがよいでしょう。ただし、ユーザー層は刻一刻と変化するため、その変化に対応することが必要になります。

コスメ分野の場合、ファッションに対して感心の高い女性ユーザーが多いInstagramを活用するのが一般的。また、Instagramの場合には画像動画が中心になるため、コスメグッズとの相性が抜群です。また、厳密にはSNSと呼べないかもしれませんが、動画が中心のYouTubeも、メイク動画などを活用することで重要な集客ツールとなります。

4.2 「宣伝」ではなく、まずは「つながる」こと

集客に熱心であればあるほど、SNSを活用するときに自社商品の長所や、他の商品との違いを説明したくなるものです。

しかし、それはユーザーにとっては単なる「宣伝」「広告」だと受け止められてしまいます。さらに、一度「宣伝」「広告」だと受け止められてしまうと、ユーザーから好意的な反応は期待できなくなってしまうもの。

それを防ぐためにも、大切なのは「ユーザーとつながる」という意識です。様々なコンテンツや情報があふれている現代では、消費者は無駄な時間を使いたいとは思いません。押し付けられた情報は消費者にとっては時間の無駄。

こちらが伝えたいこと、知って欲しいことだけを伝えるのではなく、まずはユーザーと繋がり、顧客に喜んでもらうことを第一に考えましょう。

4.3 インフルエンサーを活用する

SNSを活用した集客で欠かせないのがインフルエンサーの存在です。インフルエンサーは多くのフォロワーを持ち、消費者にとってはあこがれの的となる存在。

集客を行うときに、直接商品のよさを訴えるよりも、間にインフルエンサーを置くことで、「いかにも広告」といった印象を抑えることができます。

また、ユーザーに親しみを持ってもらいたいというときにも、インフルエンサーの存在は最適です。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

集客は重要であると同時に、非常に難しいものです。また、単にお客様を集めるだけでなく、ブランドへの理解を高めて、ファンリピーターになってもらうことも大切。そのためにも、認知度の向上や、長期を見据えた戦略が欠かせません。

また、集客の中でも重視されるのがSNSを活用した手法です。特にインフルエンサーを起用したマーケティングは、広告だと感じさせないことや、ブランドに親しみを抱いてもらうためにも効果的です。

最初は少しハードルが高いと感じるインフルエンサーを活用した集客も、役立つツールを利用すればぐっと身近になります。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

maroとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Group-4-1-1024x511.png

maroは理想のインフルエンサーとのマッチングを実現するインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。

maroでは、以下のような機能・サービスをご提供しております。

・専任の担当による施策実行のサポート
・理想のインフルエンサー効率よく見つけ出す検索機能
・気になるインフルエンサーに声をかけるスカウト機能
・インフルエンサーと連絡が取れるメッセージ機能
・クリック数などの広告効果が把握できる分析機能  等

より詳細は以下のボタンから資料をダウンロードしていただき、ご確認いただければと思います。また、ご不明点等ございましたらお気軽に「info@maro.mu」までお問い合わせください。

資料ダウンロード

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。